筋力トレーニング

利用者様の日常生活動作の向上、健康サポートを目的とした機能回復訓練を行って行きます。
リハビリマシン(タートル事務)を導入。
等速性筋収縮運動(アイソキネティック)を用いています。
個人の筋力に合わせて負荷をコントロールするので、筋肉損傷のリスクが低いです。

※等速性筋収縮運動とは
筋肉の収縮速度を一定にして行う運動のこと。運動領域の全域で筋肉が出した力と同等の負荷がかかるので、筋力の障害が起こりにくいという利点だけでなく、全ての運動領域で筋肉に十分な負荷がかかるトレーニング方法。

PAGE TOP